10年以上の実績と経験

交通事故治療・むちうち症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 事故の翌朝から首を動かすと痛くてたまらない
  • 軽い打撲程度に考えていたら、痛みやコリがどんどんひどくなってきた
  • めまいや目の疲れがひどく病院に行ったら後遺症だと言われた
  • 事故後段々腕に力が入らなくなってきた
  • 病院で骨に異常なしと言われ、湿布薬しかもらえなかった

むちうち症とは?|まつなが整骨院グループ

むち打ちとは、主に自動車事故で衝撃を受けた際、首がむちのようにしなって起こる諸症状を指します。

症状は様々で、首以外にも異常が起こります。

・痛み(首、肩、腕、頭痛 など)
・コリ(首、肩、背中、腰 など)
・麻痺(手足のしびれ、握力低下 など)
・目の症状(かすみ、めまい、眼精疲労 など)
・その他(首が動かない、だるい など)

また、むち打ちの特徴の一つとして、事故当日は異常を感じず数日経ってから症状が出ることがあります。
中には数か月経ってから出る場合もあり、むち打ちが原因かどうか判断が難しい例も少なくありません。

むち打ちの原因とは?|まつなが整骨院グループ

首の周りには骨のほか筋肉や靭帯、血管、神経などがたくさん走っています。

そのため、骨が折れていなくてもそれらの組織が損傷されると、様々な症状が現われるのです。
例えば、背骨の周りにある神経は腕や肩に伸びていますから、手指がしびれたり感覚がなくなったりすることもあります。

また、衝撃によって首の骨の位置が歪むと、全身に不調が起こることも少なくありません。

自律神経は背骨を通っているため、自律神経失調症を起こしてしまう危険性もあるのです。

当院の施術方針|まつなが整骨院グループ

医療機関でレントゲンやMRI検査をしても、骨以外の異常はなかなか発見できません。

そのため、症状を訴えても痛み止めや湿布薬しか出してもらえないことがほとんどです。

また、本人も異常がないと診断されると「いずれ治るだろう」と考えてしまい、治療を疎かにしてしまう傾向があります。

 

しかし、むち打ちを放置すると治療しても後遺症が残る危険性があるため、当院では治療に力を入れています。

また、むち打ちは早く治療を始めないと、保険が下りない可能性があることをご存知でしょうか。初期の段階で骨の矯正や固定など適切な施術を行なえば、後遺症が出ることもほとんどありません。

被害者は治療費のほか通院費や慰謝料などを請求する権利があります。
しかし事故後時間が経ってから治療を始めた場合、保険会社がむち打ちによるものと認めないケースがあるのです。

当院では弁護士と提携し保険の手続きもサポートしており、安心して治療を受けることができます。
事故に遭ったら、交通事故治療に精通した経験豊富なスタッフが在籍する当院に、一度ご相談ください。

各院のご案内|まつなが整骨院グループ

福津本院

お問い合わせ

住所
〒811-3217
福岡県福津市中央4丁目3-13
アクセス
JR福間駅下車徒歩5分
駐車場10台

受付時間

宗像クリエイト院

お問い合わせ

住所
〒811-4184
福岡県宗像市くりえいと1丁目6-5
アクセス
サンリブくりえいと宗像より徒歩1分
駐車場4台

受付時間

サンリプ古賀院

お問い合わせ

住所
〒811-3101
福岡県古賀市天神2丁目5-1
アクセス
古賀駅より徒歩1分
サンリブ古賀1階

受付時間

古賀院

お問い合わせ

住所
〒811-3101
福岡県古賀市天神4丁目19-28
アクセス
サンリブ古賀より車で1分
駐車場11台

受付時間

JOYトレ(古賀院併設)

お問い合わせ

住所
〒811-3101
福岡県古賀市天神4丁目19-28
アクセス
サンリブ古賀より車で1分

受付時間