10年以上の実績と経験

3連休の休みははどうお過ごしになられたでしょうか?
コロナウイルスがまた多くなってきた為のため自宅で過ごされた方が多いと思います。
私たちも自宅で家の掃除などをして身の回りの整理整頓をしていました。

 

この中休みで身体を痛めた方が多いと思います。

・前かがみ、中腰での掃除で腰に痛みがでた
・物を持ち上げた時に腰、肩に痛みがでた
・運動、ストレッチなどをして
腰、肩、膝などの関節の痛みがでた
・スマホや本など読む際に長時間同じ体勢で
首・肩・腰に痛みがでた

 

痛める原因は違いますが、共通していることは”身体の偏り”です。

左右どちらかに重心をおいて立ったり、座ったりしていませんか?
物を持つときに左右どちらかで常に持っていませんか?
寝る方向がいつも同じではありませんか?

 

この様な日常生活を送ることで”身体の偏り”が生じ、いずれ”身体の歪み”へと変化していくのです。

 

時間がたてば良くなると思っていませんか?
逆に時間がたてばたつほど”身体の歪み”は強くなり、身体に痛みという症状をつくり、そのまま悪化する場合があります。

 

 

そのままの身体にしておきますか?
今、時間があるのであれば身体を変える事に費やし、緊急事態宣言が解除後の生活に支障が出ないようにしていきませんか?

 

当院は患者様の当たり前の生活をサポートし、患者様のお身体を変えれる自信があります。

 

ぜひ、この機会に身体の痛み、不安がある方は、まずはご相談・ご連絡お待ちしています。