10年以上の実績と経験

寒くなると、増えてくるギックリ腰。

なぜギックリ腰が増えてくるのでしょう。

1.寒くなるも筋肉が硬くなる
2.硬くなる事で、背骨の動きも、硬くなる
3.動きが悪くなると、椎間板に負担がかかる
4.気圧の変化
が考えられます。

1猫背
2体の前後屈が硬い、痛い
3日常生活で中腰が多い
4目をつぶって歩いたら真っ直ぐ歩けない
5壁に立ちお尻と頭を壁につけて立つ事がキツイ

この中で当てはまる方は骨盤や背骨に歪みがあり、筋肉の緊張が高く、痛めやすい状態と判断できます。

当院では
《骨格矯正》で
骨盤、背骨を治す事で、骨からの筋緊張を取り除き、

《HV療法》で
手では緩めれない深い筋肉を緩めます。

チェックシートに当てはまる方は
ご相談ください。