むちうち・肩こり・腰痛・捻挫は福岡県福津市中央まつなが整骨院||福岡市、福津市、古賀市、宗像市、宮若市の患者様に五十肩や交通事故やスポーツの骨折も治療しております。

【あなたの膝裏の痛みの原因は坐骨神経(骨盤・背骨の歪み)かもしれません】

【あなたの膝裏の痛みの原因は坐骨神経(骨盤・背骨の歪み)かもしれません】

先日、20代男性で歩くと右膝の裏側に痛みがある方が来院されました。

話を聞くと先に腰の痛みがあり次に膝の裏側に痛みがでたそうです。

 

日頃から立ち仕事で今現在スポーツはしていません。

話を聞いた後にまずは膝の軟部組織の損傷がないかの検査をしたところ、膝の靭帯、半月板等の損傷はみられませんでした。

 

ではいったいこの痛みはどこからきているのでしょうか。

 

ここでポイントは先にあった腰の痛みです。

腰を押さえての痛みがあること、姿勢を起こすと膝裏に響く痛みがあることから今回の膝裏の痛みの原因は腰にありました。

簡単にいうと坐骨神経を圧迫して膝裏に痛みがでていました。

 

ではなぜ坐骨神経を圧迫しているのか、それは『姿勢』にあります。

 

仕事では立ちっぱなし、家では座ってずっとゲームをしているなど姿勢がかなり悪い状態でした。

その悪い姿勢で長時間居続けることで骨盤の歪みを強くして背骨のS字アーチも崩れていることが今回痛みをだしている原因でした。

 

当院の1ヶ月定額施術で骨盤・背骨を整えHV電気療法で筋肉の緊張を和らげることで現在6回目ですがだいぶ痛みもなくなりました。と報告を受けています。

 

ここで坐骨神経痛になりやすい状態について

①長時間立ちっぱなし

②長時間座りっぱなし

③階段の上り下りが多い

④しゃがんだ状態で作業することが多い

⑤腰痛持ち

⑥猫背

このような体勢が多くなると骨盤の歪みが強くなり背骨のS字カーブがなくなる傾向があります。

なかなか治らない膝裏の痛みがあり困っていましたらいつでもご相談お待ちしております。

 

 

福岡県古賀市にあるまつなが整骨院古賀院

0120-17-8976