むちうち・肩こり・腰痛・捻挫は福岡県福津市中央まつなが整骨院||福岡市、福津市、古賀市、宗像市、宮若市の患者様に五十肩や交通事故やスポーツの骨折も治療しております。

【背中の痛み(ぎっくり背中)でお悩みの方】

【背中の痛み(ぎっくり背中)でお悩みの方】

 

こんにちは。

古賀市にあるまつなが整骨院古賀院です。

先日、20代男性で背中を痛める前日に腰の痛みがあり放置して次の日に背伸びをした際に背中に激痛が走り来院された方がいました。

 

最近よく聞くぎっくり背中かどうかを調べさせていただきました。

ぎっくり背中とは簡単に言えば腰の筋肉(脊柱起立筋)の肉離れの状態です。

お仕事がデスクワークでほとんど座っていることもあり姿勢がかなり悪く筋肉の負担もかなりありましたが今回の背中の痛みは背骨の関節(椎間関節)のズレによるものでした。

椎間関節がズレることでまわりの筋肉が常に緊張した状態になります。

 

背骨だけでなく、体の土台の骨盤にも歪みがでていたので、日頃の座り方が痛めた原因でした。

痛めて日が浅いために炎症もかなり強くでていたのでまずは氷水でアイシングを行いました。

炎症をとるだけでも痛みは減りますがまだ痛みの原因が治っていないので次に骨格矯正を行います。

骨盤をゆっくり押さえながら形を整えていき、背骨に対してリダクターという器具を使って背骨に沿って転がしていきます。

骨格が整ったところで最後にHV電気療法で筋肉へのアプローチをしたところ施術前と比べて痛みが8割無くなったといわれていました。

 

症状を改善していく上で、どこが原因でどのようにして痛みが出ているのか?がとても大事と考えています。

当院ではその原因に対して根本的に施術を行い早期に症状に変化を出し又は改善を目指しています。

 

今回でいえば、日頃の姿勢を改善していかなければ再び背中の痛みがでることになります。
そうならないためにも、日頃からの姿勢を気を付けていく必要があります。

 

20代でも体を痛めることは十分あります。

寝たら治る、をいつまでもあてにしないでください。

少しでも体に異常があればお早目のご来院をおすすめします。

 

身体のことでお悩みなどあればお気軽にご相談ください。

急性症状が出た場合は温めるのではなく、すぐに氷水でアイシングしましょう。

 

まつなが整骨院古賀院
0120-17-8976