むちうち・肩こり・腰痛・捻挫は福岡県福津市中央まつなが整骨院||福岡市、福津市、古賀市、宗像市、宮若市の患者様に五十肩や交通事故やスポーツの骨折も治療しております。

寝違え(頸部捻挫・ストレートネック)での首の痛みでお悩みの方

【寝違え(頸部捻挫・ストレートネック)での首の痛みでお悩みの方】

 

先日から続けて首を寝違えられた方が来院されています。

ほとんどが朝起きて首を動かしたくない、動かせないくらい痛みがあるという方が多かったです。

簡単に言えばこの症状は寝違えといわれるものになります。

寝違えは俗称で、正式名称は頸部捻挫になります。

 

寝違えが起きる主な原因は、頸椎の歪みにあります。

頸椎とは背骨の一部であり7つの椎骨からできています。(胸椎は12個、腰椎は5個)

頸椎の上には頭部があり頭部を支える役割があります。

頭部は約5キロほどあるといわれています。

この頭部の位置によって頸部の歪みがつくられます。

 

寝違えは寝ている間に不良姿勢などで頸椎の歪みを作り頸部の筋肉(肩甲挙筋、胸鎖乳突筋、斜角筋)のハリが生まれ、炎症をだし頸部に負担がかかり痛みが出ます。

しかし、寝ている時の姿勢だけでなく日頃の姿勢でも同じことがいえると思います。

 

スマホが普及し、新型コロナウイルスによりデスクワークが増えた方も多いかと思います。

下を向く機会が多くなることで現代病ともいわれているストレートネックがよりこれから多くなるのではないかと思っています。

 

ストレートネックとは、頸椎には前弯(前カーブ)があるのですがその弯曲がなくなりまっすぐになる頸椎の変形の状態のことです。

そうなってくると寝違えをしやすくなるだけでなく、肩こり、頭痛を引き起こす原因にもなります。

 

頭は5キロぐらいありそれを支えているのは頸椎なのでこの状態を続けていると首の後ろ側にかなりの負担がかかります。

ストレートネックを治すには程度によりますが、変形になりますのでかなりの時間はかかるかもしれませんが、アーチ(弯曲)を作ってあげる事で首の負担は減り痛みも減りますし寝違えをしにくくなります。

 

よく寝違えられる方やストレートネックでお悩みの方は、まずは頭部の位置を気を付けましょう。

そして痛みがあるときは氷水でアイシングしましょう。

それでも痛みがひかない場合は福岡県古賀市にあるまつなが整骨院古賀院へご相談ください。

☎0120-17-8976