むちうち・肩こり・腰痛・捻挫は福岡県福津市中央まつなが整骨院||福岡市、福津市、古賀市、宗像市、宮若市の患者様に五十肩や交通事故やスポーツの骨折も治療しております。

宗像市で梅雨時期に身体の痛みが強くなりお悩みの方はまつなが整骨院くりえいと院へ!

【梅雨の時期になると膝や頭痛、体調を崩される方の治し方】
雨の前日、雨の日になると
・膝がうずく
・頭痛がする
・肩こりがつらい
・腰の痛みが強くなる
このようなお悩みをお持ちの方は、
体の歪みが原因かもしれません。
なぜ梅雨の時期なるとこのようなお悩みの方が多くなるのでしょうか?
梅雨時期になると雨が多くなり低気圧の状態が多くなります。
低気圧になると自身の身体に対して外の気圧が低くなり身体が膨張傾向になります。
身体が膨張傾向になると関節が緩くなり元々あった歪みによる関節のズレが大きくなり、関節周辺の筋肉や神経に負荷をかけてしまい元々あった痛みを強くしたり頭痛などの神経的な症状を引き起こしやすくしてしまいます。
当院ではこのような症状に対してアイシングをお勧めしています。
アイシングをすることで外から圧をかける事ができ、気圧によるバランスを調節できるとともに負荷がかかっているところに起きている炎症を取り除き痛みを改善できます。
それでも症状が落ち着かない場合はアイシング等で対処できないほど歪んでいる可能性がありますので是非一度当院へご相談ください。