むちうち・肩こり・腰痛・捻挫は福岡県福津市中央まつなが整骨院||福岡市、福津市、古賀市、宗像市、宮若市の患者様に五十肩や交通事故やスポーツの骨折も治療しております。

歩行で免疫力をあげましょう

【歩行で免疫力をあげましょう。】

こんにちは。
まつなが整骨院福津本院です。

 

自粛中にウォーキングをして膝が痛い、外反母趾が痛いなど体の痛みは出ていないでしょうか?

 

外出は自粛しないといけない中、散歩などの運動はしていいことになっています。
足の筋力を維持するため、また、免疫力を高めようなど、
歩くことを意識している方は多くなっています。

 

実際に整骨院前の道路や公園などで歩いている方もよく見かけます。
もちろん、全く歩かなければ足は弱っていきますし、一定の「歩く量」が必要なのは、間違いありません。
しかし、膝の痛み、外反母趾、むくみなどの足の症状をだしている多くの原因は、「歩き方」にあります。

 

今まで自分の歩き方に疑問を持ったことがない方が、多いのではないでしょうか。
実際に歩き方を教わったことがある方はほとんどいないと思います。

 

例えば、野球では、体に負担のない投げ方をする投手は、比較的故障が少なく、力も発揮しやすいものです。ゴルフでも、正しいフォームのときは大きな飛距離を、力まずとも出すことができます。
同じように、歩き方にも「最も適切なフォーム」があるのです。

 

正しい歩き方のフォームが崩れてしまうと、足や体に負担がかかり、様々な不調が出てしまいます。

 

また崩れたフォームで歩き続けることで体のバランスも崩れ骨格の歪みを作る原因にもなります。

せっかく体の為に運動をしたのに逆に体を痛めてしまうのはもったいないと思いませんか?

普段何気なく歩いている時こそちょっとした心がけや意識の仕方でその後の体への影響が変わってきます。

 

あなたの足や体の不調が毎日の歩き方に問題があるのかもしれません。

すでに痛みや不調が出ている方はもちろん、痛みなどが出ていない方でも正しい歩き方など気になった方はお気軽にご相談ください。