むちうち・肩こり・腰痛・捻挫は福岡県福津市中央まつなが整骨院||福岡市、福津市、古賀市、宗像市、宮若市の患者様に五十肩や交通事故やスポーツの骨折も治療しております。

古賀市近郊で股関節の痛み・歩き方について知りたい方はご相談下さい!

こんにちは。

古賀市にあるまつなが整骨院サンリブ古賀院です。

先日、朝起床時から右の股関節の痛みを訴えられた方が来院されました。

歩行時の痛みがある際は歩行時の歩き方が悪い可能性がありますが、
腕を大きく振る、大股で歩くなどしていませんか?

さらに片足に痛みが出る場合は骨格の歪みが関与しています。
今回は右の股関節でしたので検査したところ右重心の骨盤の後傾の歪みがありました。
骨盤が歪むことで股関節の可動域が悪くなり、筋肉に余計な負荷がかかり痛みがでている状態でした。

骨盤と股関節は密接につながっています。
歩く動作では主に足を前に出す動作で股関節が動くと同時に骨盤の仙腸関節という関節が動き、
大股で歩くことで骨盤の後傾が強くなります。
また、大股だけでなく足先、膝、股関節が外側を向いて歩いている方も痛みを出しやすい状態です。

普段何気なく歩いている時こそちょっとした心がけや意識の仕方でその後の体への影響が変わってきます。
毎日歩くもちろん事も大事ですが歩く姿勢も大切になります!

この文を読まれている方の中にも股関節や体の痛み、不調が毎日の歩き方に問題があるのかもしれません。

すでに痛みや不調が出ている方はもちろん、痛みなどが出ていない方でも正しい歩き方など気になった方はお気軽にご相談ください。